和食の簡単レシピ(親子丼)

和食の簡単レシピ(親子丼)

日本料理とよばれるものを最近は余り食べれていません。

それと言うのも日本に住んでいて、多国籍の料理に触れる事が多くなっているからです。
実際には洋食の方が食べてる機会の方が多いです。

ちなみに日本料理というものを簡単に説明すると、日本で馴染みのある食品を使って、日本の国土や風土にふれ、独自に発達していったものの料理の事を言うらしいです。

ここで一つ、お手軽に出来る和食を紹介したいと思います。

「親子丼」
一見見ると難しそうだが、意外に簡単に出来る。火は常に強火。
材料 鶏もも肉…60g   酒…小さじ1
    タマネギ…1/3個  醤油…大さじ1
    鰹だし…0.5g   みりん…大さじ1
    溶いた卵…1個   水…大さじ1.5

[作り方] 
1.親子鍋に酒、醤油、みりん、水をいれ火にかける。2.沸騰したら鶏肉を入れて、蓋をして一分待つ。
3.みじん切りしたタマネギを入れて、蓋をして一分待つ。4.溶き卵を入れて、蓋をして鍋を軽く振りながら一分待つ。
5.卵が半熟に固まったのを確認したら、ご飯の上に乗っけて出来あがり。

どうでしょうか?親子丼は結構、簡単に出来ます。
こった親子丼ではなくシンプルに仕上がっていますが、ちゃんと鰹だしにより味がしっかり付いているため、時間がある時に是非、試して貰いたいです。

和食の簡単レシピ(肉豆腐)

copyright(C)簡単レシピで料理を始めよう